〒662-0973 兵庫県西宮市田中町3-1
エイヴィスプラザ総合医療フロア201

TEL:0798-32-7412

西宮市の皮膚科・アレルギー科・美容皮膚科|巻き爪・ピアス

皮膚外科

EPARK 24時間ネット受付可能

エイヴィスプラザ総合医療フロアのご案内

HOME»  皮膚外科

巻き爪(陥入爪甲、湾曲爪)

巻き爪とは?

厳密には爪が皮膚に刺さって炎症を起こす陥入爪甲と、爪が丸く巻いてくる湾曲爪(こちらが狭い意味の巻き爪)とがあります。

中には、両方を合併することもあります。


  • 陥入爪甲

  • 湾曲爪(一般的に言う巻き爪)
  • 原因
    深爪が最も大きな原因になります。
    窮屈な靴や先の細い靴も関係してきます。
    湾曲爪にはつめ水虫が原因となる場合や体質的なものもあります。
    対策
    私たちは習慣として、足の爪を短く切り過ぎています。
    先端の両側の爪を残して切ること
    靴や靴下はゆとりあるものを選ぶこと
    足は清潔に!

治療法

形状記憶超弾性ワイヤー法
爪の先端に形状記憶の超弾性ワイヤーを通す方法で、特に湾曲爪に対して効果があります。
爪の先の方に2mmほどの余裕があれば、麻酔なしで簡単にできます。

  • 爪に穴を開けます


    ワイヤーを通します


  • 完成


    約2ヶ月半後の状態
保存的治療法
化膿止めや炎症止めの塗り薬や飲み薬を併用しながら、爪が食い込んでいるところに樹脂をはさんだり、テーピングをらせん状に行ったりして治療していきます。
アクリル人工爪法
深爪で欠損した爪を歯科で用いるアクリル樹脂で補う方法です。
皮膚に刺さった陥入爪や先端の短い爪にもできるが、伝達麻酔が必要な場合が多いです。
フェノール法
余分な爪を部分的にはがし、フェノールで焼いて生えなくする方法です。
伝達麻酔が必要ですが、ワイヤー法や人工爪法とは違って、短い時間で結果が出ます。
かつて主流であった余分な爪母と爪床を手術的に切除する方法と比べて、麻酔が切れた後の痛みが非常に少なくて済みます。
爪の幅が細くなるので、爪の幅が広い人に向いています。
また、早く治したい人にも向いています。
PAGE TOP